当院について | 世田谷の歯医者 駒澤敬愛歯科

駒澤敬愛歯科

当院について

コンセプト

image

駒澤敬愛歯科は、いい意味で「ゆるい」歯科医院です。
「ゆるい」というと、何となくだらだらしたという印象を持つ方もいらっしゃるかと思います。が、当院の「ゆるさ」は、だらだら感ではなく、「患者様に無理強いはさせない」、そんなイメージを持っていただくとわかりやすいかもしれません。

歯の治療や予防は、とても大切なもの。最近はとくに予防歯科が注目されており、お口のなかにトラブルがなくても定期的に歯科に通って予防を、という声が高まってきています。一度歯医者に行くと、定期的に検診のはがきが送られてきたり、電話がかかってきたり、という経験をお持ちの方も多いと思います。
でも歯科は、病院と同様、昔も今も「あまり積極的には行きなくないところ」ではないでしょうか。歯科医がこんなことを言っては元も子もないかもしれませんが、歯を削るキーンという音が好きな方はいないでしょうし、歯石を取る際のガリガリという感覚も、さほど気持ちがいいものではありません。かつて歯科で痛い思いをしている方などはとくに、歯医者への怖いイメージがなかなか拭い去れないのも自然なこと。「嫌だ」「怖い」といったマイナスイメージを抱きながらようやく歯科に足を運んでくださった患者様に、輪をかけて検診などの無理強いをしても、歯科嫌いは解消しません。

そのため当院では、あえて定期的な検診のご案内などはせず、患者様ご自身の気持ちのままに、気軽に来ていただける歯科でありたいと考えています。
もちろん治療に関しては、やるべきことはやりますし、歯科医として伝えなければならないことは、きちんとお話します。が、たとえば歯石を取る際などは、患者様がどうしても今日は嫌、という場合は、次回に持ち越すこともあります。

そういえば、お子様を連れてこられたお母様から、子どもが歯磨きを嫌がって困っているという相談を受けたことがあります。その際も当院では、「できるところからやりましょう」とアドバイスしました。全部の歯を一気に磨くというやり方では、子どもも嫌がるかもしれませんが、最初は下の歯だけ、翌日は上の歯をというやり方だっていいんです。こうして、少しずつ磨ける部分を増やしていけば、次第に歯磨きに慣れ、ご相談者様のお子様も、いつしか全体の歯磨きも嫌がらずにできるようになりました。

これからも当院は、患者様ひとり一人としっかりと向き合い、コミュニケーションを取りながら治療をすすめ、ともに歯の健康について考えてまいります。

当院の特徴

女性の院長です

image

ありがたいことに、「女医さんがいる歯科を探していた」「女医さんでよかった」という声を、患者様からよくいただきます。女性ならではの細やかな気配りで、丁寧かつアットホームな治療を心がけています。お子様連れの方、女性の方もどうぞ安心してご来院ください。

土日診療、駒沢大学駅から徒歩3分

image

当院は、東急田園都市線「駒沢大学駅」駒沢公園口から徒歩3分の場所にあります。
また、土曜日・日曜日も休まず診療を行っています。平日はお仕事などでなかなか通院できない方も、土日を利用すれば、気軽に通っていただくことができると思います。
休診日については、ホームページに随時アップしておりますので、ご確認もしくは電話でお問合せのうえ来院ください。

ページトップへ戻る