院長紹介 | 世田谷の歯医者 駒澤敬愛歯科

駒澤敬愛歯科

院長紹介

駒澤敬愛歯科院長 日開 智子

image

略歴

  • 平成7年 広島大学 歯学部 卒業
  • 平成7年~平成13年 医療法人社団 厚誠会 勤務
  • 平成13年~平成18年 医療法人社団 新世会 勤務

ご挨拶

こんにちは!駒澤敬愛歯科のホームページにようこそ!院長の日開です。

ここ駒沢大学駅近くに、平成18年、駒澤敬愛歯科をオープンしました。10年目を迎えるにあたり、医療機器の入れ替えも含め、より安全かつ安心できる歯科クリニックとして、地域の皆さまのお力になれるよう、これからもスタッフ一同頑張っていきたいと、気持ちを新たにしています。お口のなかの健康については、どうぞお気軽に駒澤敬愛歯科までご相談ください。

駒澤敬愛歯科のモットーは、「お口のなかのトラブルなら何でも相談できる歯科」であること。最近は歯科も治療内容によって細分化され、インプラントや審美、親不知の抜歯などは、専門性の高い医療機関に紹介する歯科も増えています。しかし、治療によってクリニックを転々とすることは、患者さまにとって面倒なことですし、何よりお口の状態をトータルで観ることが難しくなり、治療の責任の所在もはっきりしません。そのため当院では、歯科が関わる診療についてはほとんどの領域をカバーし、治療から審美までひとつのクリニックで対応できる体制を整えています。もちろん、全身麻酔が必要になるような治療を要する場合は、設備の整った大学病院等をご紹介しますが、よほどのことがない限り、当院内での対応が可能です。

歯学部卒業後は、開業前に勤めていた都内の歯科でたくさんの患者様の治療を行って経験値を積み、歯科医として幅広い技術を身に付けてまいりました。また、日々進歩する歯科治療についても定期的に学び、より高い技術の取得も行っています。
駒澤敬愛歯科は、特定の分野に特化している歯科ではありませんが、総合的にどのような治療も提供できる「町の歯医者さん」として、これからも地域の皆さまのお口の健康を守っていきたいと思っています。

駒澤敬愛歯科院長 日開 智子

ページトップへ戻る